お客様より

ファイルサーバのリプレースでご相談させていただきました。

近々、使用しているWindowsServerの保守が終了します。

保守会社様より新しいサーバのご提案をいただいていますが少し高く感じるのでセカンドオピニオンとして

クイックマンに相談させていただきます。

状況確認とヒアリング

お客様の元にクイックマンのスタッフがご訪問し状況のヒアリングをさせていただいた内容は以下となります。

■ファイルを共有して使用するファイルサーバとして使用したい

■保守会社様からWindowsServerのサーバー機器を月額20,000円×5年(60回)=総額120万円の機器を提案されている

■大企業ではないので、そこまで大きなサーバを入れる必要があるかどうかがわかならい

顧客管理ソフトや会計ソフトなど

特にWindowsServeOSが必要なシステムを利用していないとのことでしたので少しオーバースペックの機器をご提案

されている印象がありました。

クイックマンからのご提案

お客様からのヒアリング内容を踏まえて

クイックマンからはWindowsServerでなく、NAS機器を以下の内容でご提案させていただきました。

■「RAID1のNAS機器+バックアップ用HDD」の構成でご提案になります

保守内容は、定期的に訪問してほしいとのお客様からのご要望も踏まえ以下の内容となります。

■バックアップログ監視

■年間2回の訪問サポート

上記内容で、費用は以下となります。

■初期費用(機器設置含む)120,000円

■年間保守費用 38,000円

■5年トータル費用 310,000円

保守会社様からのご提案に比べ、90万円近くのコストダウンのご提案となります。

担当スタッフより

ファイルサーバについて、大手システム会社様では、サービスパッケージの範囲内でお客様にご提案することが多く、オーバースペックの機器を提案されるケースは多くあります。

使用用途や事業規模にあった機器を選定することで大幅にコストを削減できる可能性があります。

クイックマンでは、お客様一人ひとりにあったオーダーメイドのご提案をさせていただけますので今の保守会社の費用が適正化どうか不安に感じる際は是非ご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です